2014/5/26

2014-5-26
消耗品として最良。

 

***

 

皆さんこんばんは、珠百合です!
最近、白紙を見ると「美しい……」って震えます。
ナチュラル美しい。
白紙が、ナチュラルでいる状態の完成度たるや……。

 

って、これだけだとただの変態のようですが、(あれ?方々から「シッテター」って声が聞こえるような……(^ω^))
これを感じてしまったとき、絵を描くことのジレンマを少し感じてしまったり。

 

こんなに完成されている世界に、絵を描こうなどと思うことは、
俗世の風を流し込むのと、どう違うというのだろう。
とか。

 

だからといって、描くことは止められない。

 

だったらせめて、この白い世界の美しさを、できるだけ生かして絵が描けたら、
どんなに素敵だろう、と思いました。

 

ただ”視覚的な白を残す”、ということじゃなくて。

 

たとえば、最近僕が敬愛している歌手のエミ・エヴァンスさんの歌声にも言えるんですが、
すごく白いんですよねぇ……。歌声が。
彼女の歌声は、僕にとって、白紙に感じる美しさにとても近くて。

こんな絵が描けるようになったら、
いいなぁ、好きだなぁ。
と。

理想と目標だけは高く持っておく、珠百合でした(´ω`*)(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中